LYRA Groove Triple 1

ドイツ・ニュルンベルクにて創業200年以上の歴史を持つ鉛筆作りのマイスター、LYRA(リラ社)

発色の美しさと、現代教育学などから開発された使いやすさには定評があります。

私のいちばんすきな会社です。

そんなLYRAから◎

 2010年度日本文具大賞、2009年度レッド・ドットデザイン賞を受賞しているグルーヴシリーズの新商品のご紹介です。

グルーヴトリプルワン

芯が10㎜ある、太軸の水彩色鉛筆 ―水を加える量によって、色鉛筆、クレヨン、水彩絵の具のトリプルの使い道があります。

軸が太いので、まだしっかり鉛筆を持てない小さなお子様にとって握りやすく、また通常の色鉛筆よりも芯が柔らかいので、筆圧の弱いお子様やご年配の方にもおすすめです。

この迫力のある三角軸△に癒されます♪ 小さなお子様が持って、一生懸命描くところを想像するとより一層かわいいでしょうね :)

デザイン賞総なめのグルーヴの特長である溝(GROOVE)は、人間工学をもとに作られています。また三角グリップは通常の鉛筆と比べて70%の力で書けるというデータがあるそうです。三角形の形態は、円や六角形よりも手に触れる面積がはるかに広いので、しっかりと握れ、鉛筆の運びが軽くとてもスムーズだからだと考えられます。

まわりの丸い溝に沿って握るだけで、どなたでも正しい持ち方に導かれます。

鉛筆でもお箸でも、きれいな持ち方の方が良いですよね。大人になってから改めて思うものです。 そんな、あらゆる方々にご満足いただける商品ですのでシリーズの他のものもご一緒に是非お使いください。

鉛筆の軸本体に、名前を書く欄があるのもツボです。

最後に、おまけですが昔はこのテントウムシがついている商品がLYRAには結構ありました。そこもだいすきだったのですが、最近ではなかなか見かけなくなりました。少しさみしい気もします。

それでもこれからもLYRAはだいすきです。

後藤

カテゴリー: Neue二子玉川店   パーマリンク

コメントは受け付けていません。